Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスイブ

 ……やばい。こんな内容を日記に書けるわけがない(///)

 止めておこう。

 

 え~それでは皆さん、今年もあと残り少しとなりましたが、体調にお気を付けて良いお年を迎えられますよう心からお願い申し上げます





 ↓ 今年の干支








































               / ̄\
            /⌒丶/ ̄ ̄ ̄\ /⌒\
           /´   ヽ / /V\/、   ヽ
           | /    |.| |   |ヽ /    | 
       .    |     .|(・):三:(・)| .    |
           |      |  ( _●_ ) ミノ    ,|   ワタシ、ネズミで~す
       .    |     |   |∪|      丿
           ノヽ`   ノヽ  ヽノ  `   /
          / ξ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |ミ
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ
            |ヽ    ` ー ´人` /
           /  \     / ´,、ヽノ
          ノノ ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \
         /⌒l |.          /     \
         /  l,丿 ,             .  \
        |  /  ´      /⌒`l        \
       丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    |
      /  |,   |    /      )\      ヽ
      ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
      (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/


スポンサーサイト

イヤッホオォォォッ!! 大阪サイコーっ!!! 

はい、みなさんコンバンハ、シミコンです。

 いや~、土日は学位授与試験のために大阪まで遊……試験を受けに行きましたよ。チョ~楽しかった~

 この学位授与試験に受からないと大学ってもんは卒業できないので、試験の日までそりゃあもう頑張って勉強したさ、うん。一日一時間は勉強したよ。すごくね?

 で、当の試験内容はクソ簡単だったので、合格していることは間違いないね イヤッホ~イッ!!

 



 さて、ここから本当の日記が始まります。ですが過度な期待はしないでください。このバカ野郎


<初めてのメイド喫茶>
「お帰りなさいませ、ご主人様」

北アあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

 そんな感情を必死に押さえ込み、ボクはクールに「あ、二人です」とメイドさん(黒髪でショートで目がクリっとしていて声が良くて標準体型だけど胸だけは標準じゃない)に告げ、紳士的な立ち振る舞いをしながら席に案内されました。 

「ご注文が決まりましたらこの鈴をお鳴らしください」

 水と一緒に置かれたその鈴は、まるで白鳥が水辺から飛び立つ際に産み落としていくような忘れ形見の卵のように輝いていました。これを鳴らせば……メイドが来るッ!!

 チリンチリ~ン♪

「はいっ! ご注文をお伺いいたします、ご主人様っ☆」

 反射神経の優れたメイドさんが反応し、すぐさまボクの元に駆け寄ってくれました。こっちに来るときにコケてドジっ子をアピールしてくれたらお兄さんはもっと嬉しかったです。

「ガトーショコラを一つと、あとアルコールで巨砲サワーを一つね。あ、○○はどうす(ry」

 注文を取り終えるとメイドは去り、跡には興奮を抑えきれないボクだけが残りました。まぁボクは人間が出来ているのですぐに自分を取り戻し、店内の様子を観察する作業に移ったんですけど、お客さんが

……………………………………………………うわぁ……。

 ってなりました。

 もうね、すごいね。濃いね。目がね、すごいね。体型もね、やばいね。髪型もね、ヤバいね。うん、すごいね。うん。すごかった。

 人間観察が趣味のボクですが、メイドさんを見るよりもお客さんを見るほうが楽しくなってしまいました。メイドさんはカワイイだけですけど、お客さんはイタ……見ていて面白いね☆

「お嬢様がお帰りになられました~」

 その声に振り向けば、なんと! 二人の女性がメイドさんに案内されていました。女の人だけでもメイド喫茶に来るのか……とても勉強になりました!!! いぇい!

 ……男がご主人様だったら女は奥様じゃないのかなぁ……と思ったけど、まぁこの話は置いておこう。

 出されたガトーショコラはメッチャ美味くて、今まで食べたガトーショコラよりも美味しかったです。メイド喫茶……恐るべしッ!!!
 ケーキが来たとき、始めの一口は「あ~ん」ってしてくるのかなぁ~と少しってかかなりドキドキしてたんですけど……まぁそこは違っていたね。ははは……。

 そして、食事を済まし、会計も終わり、後はお店から出るだけ。
 メイドさんは親切にも扉を開けてくれて、僕たちが外に出るとその華奢な腰を折り曲げて、

「いってらっしゃいませ、ご主人様」

 そのお辞儀が大変素晴らしく、あぁ! もう! おぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~持ち帰りぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃッッ!!! したい衝動を抑えるのに必死でしたよ。はっはっはっ。




 人生初のメイド喫茶を堪能したボクはテンションを上げてオターロードを探検し、初めて入った「とらのあな」ってところで「うみねこのなく頃に」をゲット。他にも、CLANNADに出てくるボタンのぬいぐるみ(めっちゃプリチー)に心を奪われて衝動買いし、アニソン部の証としてSOS団のピンバッチも4つ購入してしまいました。

 他にも買いたいものがめがっさありましたけど、とりあえず高いっ!

『嘘だッ』と赤い文字が印刷されているTシャツが3900円だとッ!?
 欲しいけど高いぃぃぃ……orz
 卒業旅行に行く資金が足りなくなってしまいますよ。


 まぁそんな感じで、大阪のオタク街「日本橋」を堪能してきました。お店もそこにいる人もすごく魅力的で、見ていて飽きが来ないってのは正にこの事だなって思いました。
 

 え~、ボクはこれから卒業旅行の資金を稼ぐべく、友達の知り合いのIT社長の所でバイトすることにしました。がんばるぞ~☆

 今度は……アキバにも行ってみようかな……どんなお店や人がいるのかなぁ


 では皆さん、シーユー☆


PS:たこ焼き美味しかった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。